○立科町ふるさと交流館の設置及び管理に関する条例

平成16年6月11日

条例第12号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定により、立科町ふるさと交流館(以下「交流館」という。)の設置及び管理に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 地域情報の発信、地域学習によるふるさと意識の高揚及び人々の交流の促進を図るため、交流館を設置する。

(名称及び位置)

第3条 施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

立科町ふるさと交流館「芦田宿」

立科町大字芦田2602―1

(管理)

第4条 交流館の施設管理は、町長又は町長が定めた者(以下「管理者」という。)がこれを行う。

(入館の制限等)

第5条 町長は、交流館に入館しようとする者が次の各号のいずれかに該当するときは、入館を拒否し、又は退館を命ずることができる。

(1) 風紀又は秩序を乱し、公益を害するおそれがあるとき。

(2) 施設、設備等を損傷し、又は滅失するおそれがあるとき。

(3) その他交流館の管理上支障があると認められるとき。

(使用の許可)

第6条 交流館2階ホールを使用しようとするものは、管理者の許可を受けなければならない。

(使用料)

第7条 交流館2階ホールを使用しようとするものは、別表に定める使用料を納めなければならない。

(使用料の減免)

第8条 町長は、次の各号に該当する場合は、前条の使用料の全部又は一部を減免することができる。

(1) 国又は地方公共団体が使用する場合

(2) 町内の各種団体で、第2条の目的のために使用する場合

(3) その他町長が必要と認める場合

(補則)

第9条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成16年7月1日から施行する。

附 則(平成26年3月18日条例第7号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月18日条例第13号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年6月16日条例第13号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第7条関係)

区分

使用料

①午前9時から午後5時まで

②午後5時から午後9時30分まで

2階ホール

1,500円

1,800円

ただし、午前、午後のいずれか半日使用の場合は、①の1/2とする。

立科町ふるさと交流館の設置及び管理に関する条例

平成16年6月11日 条例第12号

(平成29年6月16日施行)

体系情報
第14編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成16年6月11日 条例第12号
平成26年3月18日 条例第7号
平成27年3月18日 条例第13号
平成29年6月16日 条例第13号