ページの先頭です
FAQ(よくある質問)

宅地の評価に地価公示価格を活用している理由は

[2016年3月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

宅地の評価に地価公示価格を活用している理由は。

回答

固定資産税の価格(評価額)は適正な時価をいいます。しかし、バブル期、特に大都市部において、地価が急騰した時期に、税負担の急激な上昇を避けるために、評価額の上昇幅を抑えてきた時期がありました。そのため、公的土地評価といわれる、地価公示価格、相続税評価額とは、かけ離れたものになり、1物3価と揶揄され、適正な時価とは言いがたい状態でした。この状態を打開するために、相続税評価額と同様に、地価公示価格、不動産鑑定士による鑑定価格を活用し、これの7割を目途にするものを固定資産税の適正な時価としました。

お問い合わせ

立科町役場総務課税務係

電話: 0267-88-8402

ファックス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!