ページの先頭です
FAQ(よくある質問)

土地(宅地)の固定資産税の税額はどのように決められるのか?(平成18年度~平成23年度の場合)

[2016年3月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

土地(宅地)の固定資産税の税額はどのように決められるのでしょうか?(平成18年度~平成23年度の場合)

回答

基本的に、次の様な方法で計算されます。

  1. 宅地の区分判定
     住宅用地であるかその他の宅地(非住宅用地)のうちどの区分に該当するかを判定します。
  2. 負担水準の算出
     前年度課税標準額÷当該年度評価額(×住宅特例率(1/3または1/6))
  3. 課税標準額の算出
     負担水準が低い土地については前年度課税標準額に評価額の5%を加算します。(評価額の20%が下限)
  4. 税額の算出
     今年度課税標準額×税率(1.4%)

お問い合わせ

立科町役場総務課税務係

電話: 0267-88-8402

ファックス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!