ページの先頭です
FAQ(よくある質問)

私は2月に家屋を取り壊したのだが、課税明細書をみると取り壊した建物も課税対象になっている。この分の税金は支払わなければいけないのか

[2016年3月8日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

私は2月に家屋を取り壊したのですが、課税明細書をみると取り壊した建物も課税対象になっています。この分の税金は支払わなければいけないのですか?

回答

家屋の固定資産税は毎年1月1日(賦課期日)に存在するものに対して課税されます。
あなたの場合、取り壊したのが1月1日を過ぎているため今年の分についてはお支払いをしていただく必要があります。
なお、お早めに取り壊しの連絡をお願いいたします。

お問い合わせ

立科町役場総務課税務係

電話: 0267-88-8402

ファックス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違いにご注意ください!