ページの先頭です

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付のご案内

[2021年12月22日]

ID:1835

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付について

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化するなかで、子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く観点から、子育て世帯を支援する取組の一つとして臨時・特別に子どもさん1人当たり10万円相当の給付を行うこととされました。
立科町では、5万円の現金による先行給付のほか、残りの5万円分についても、クーポンではなく現金による支給とし、10万円を一括で支給するこことなりました。

対象児童

  1. 令和3年9月分の児童手当(対象年齢15歳まで)の受給者
  2. 16歳から18歳(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)までの児童の養育者
  3. 令和3年10月以降、令和4年3月31日までに生まれた対象児童を養育する児童手当受給者

※支給対象者の所得が次の制限限度額以上の場合には本給付金の対象外となります。

児童手当の所得制限限度額
扶養親族等の数 所得制限限度額(万円)収入額の目安(万円) 

 0人

 622 833.3
 1人 660 875.6
 2人 698 917.8
 3人 736 960
 4人 774 1002
 5人 812 1042

・所得制限は、支給対象者おひとりの所得であり、世帯を合算した所得ではありません。

・『収入額の目安』は、給与収入のみで計算しています。

・所得税法に規定する老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる人の限度額(所得額ベース)は、上記の額に当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。

・扶養親族数が6人以上の場合限度額(所得額ベース)は、5人を超えた1人につき38万円(扶養親族が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

支給額

立科町では、現金10万円を一括して支給します。

支給時期

支給について
対象者振込日
支給対象1および2、3の一部の人令和3年12月24日(予定)
その他の対象の人申請受付後、順次振込

その他対象者の皆さんには12月下旬に、申請書等を送付する予定です。

申請書(児童が高校生のみ・公務員用)

申請書(新生児用)

DV被害により子どもさんとともに避難している皆さんへ

令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合でも、配偶者からのDVにより、子どもさんを連れて避難している保護者へ給付金を支給できる場合がありますので、なるべく早くご相談ください。

住民票を動かす必要はなく、配偶者のいる市町村に連絡する必要もありません。

子どもさんを連れて避難している保護者へ給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。

お問い合わせ

立科町役場町民課保健福祉係

電話: 0267-88-8407

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


令和3年度子育て世帯への臨時特別給付のご案内への別ルート