ページの先頭です

令和3年10月 地域おこし協力隊

[2021年9月30日]

ID:1803

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ずくだす!! 地域おこし協力隊 奔走中

移住定住担当 永田賢一郎です

移住定住担当の永田です。
早いものであっという間に着任して一年経ちました。空き家の活用促進にむけて、今年度から新たな取り組みを始めました。立科町にある空き家の一つを実際に自分で借りて、改修をし、住みながら活用をしていくという「賃貸改修プロジェクト」です。改修費や設備投資を自己負担とする代わりに家賃を安くしてもらうことで、借りている間は快適に、契約終了時には建物がグレードアップして返却される、という、貸し手も借り手も嬉しいプロジェクトです。
一般的に消極的に捉われがちな「賃貸は手間、抵抗がある」という印象を変え、空き家や活用していない家の賃貸促進を図るための実践として取り組んでいます。

ではなぜ賃貸を促進したいか。
立科町に興味があり、移住を希望される人の多くは「まずは試しに暮らしてみたい」という人です。それもそのはずで、まだ馴染みのない土地や環境で、いきなり土地や物件を購入するのはかなり勇気のいることです。また、これは移住者だけでなく、地元の人たちにとっても同じことが言えます。お隣に別の地域から突然新しい人が来るというのは、抵抗がある人もいらっしゃると思います。物件購入をする前段階に賃貸があると、ご近所との関係性づくりにもお試し期間が設けられます。人と人とのお付き合いですので、どうしても相性というのがあります。長くお付き合いできる、地域での関係を育むためにも、空き家をまずは「賃貸で活用する」という選択肢があるというのが、町を育んでいくためにも良いと思います。空き家の活用、処分などでお困りの皆さんはぜひ、町かどオフィスへお越しください。

お問い合わせ

立科町役場地域おこし協力隊

住所: 長野県北佐久郡立科町大字芦田2532

電話: 0267-56-2311

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

地域おこし協力隊