ページの先頭です

ホストタウン事業

[2021年8月11日]

ID:1735

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ウガンダ共和国陸上競技選手団大会結果

ウガンダ共和国陸上競技選手にあたたかい応援をありがとうございました。

東京大会におけるウガンダ共和国陸上競技選手団の結果を次のとおりお知らせします。

町長メッセージ

事前合宿受入れに向けた町長メッセージ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ホストタウンとは

「ホストタウン」構想とは、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて、全国の自治体と参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図るとともに、スポーツ立国、共生社会の実現、グローバル化の促進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、政府全体で推進している取組みのことです。

2018年2月28日、立科町のウガンダ共和国を相手国とするホストタウン交流計画が国の登録を受けました。

ページトップに戻る

ウガンダ共和国って?

アフリカ東部に位置するウガンダ共和国。
イギリスの首相チャーチルは、ウガンダ共和国の豊かな自然を見て「アフリカの真珠(Pearl of Africa)」と呼びました。世界で2番目に大きい真水の湖でもあり、またナイル川の源流でもあるヴィクトリア湖を擁し、ナイル川の源流のひとつ‘白ナイル’もここから始まっています。
ウガンダの魅力の一つは、絶滅危惧種としても有名なマウンテン・ゴリラの半数以上が生息しているということ。さらにチンパンジーが観察できる公園も数箇所あり、これだけ容易にマウンテン・ゴリラとチンパンジーが観察できる国は広いアフリカでもウガンダだけです。
ウガンダの人は親切で礼儀正しく、穏やかです。
首都:カンパラ、公用語:英語、面積:24.1万平方キロメートル(本州とほぼ同じ)

ページトップに戻る

ウガンダ国旗

事前合宿

東京オリンピックに出場するウガンダ共和国陸上競技、中長距離種目の選手が本大会に向け、選手村入村前に立科町で調整トレーニングを行います。

町の考え方

選手団受入れに際し、町民・選手団相互の安全を担保するため、ウガンダオリンピック委員会に対し次の事項を申入れ相互が合意し、受け入れ準備を進めています。
・選手団は2回目のワクチン接種後14日経過していること
・PCR検査の確実な実施
 入国7日前から出発日まで毎日検査し、出発日当日は出発時間までに陰性であること
・日本到着までの厳格な感染症対策
 選手団は入国3日前から入国後3日(計6日間)、他国からの入国者や日本国内在住者と分離すること。加えて、自国内や乗り継ぎ空港において、他者との接触がないよう分離すること。

ページトップに戻る

受入れ予定期間

令和3年7月15日(木曜日)から7月26日(月曜日) 入国日:7月14日(水曜日)
※ウガンダ国内の感染状況悪化等の事情により予定が変更になりました。

ページトップに戻る

練習予定場所

女神湖スポーツ広場
蓼科クロスカントリーコース

ページトップに戻る

選手団の感染症対策

・滞在期間中毎日PCR検査を実施
・練習会場は、選手専用とします
・練習見学会や激励会など、選手団と町民が交流イベント等は実施しません
・練習会場までの移動は、選手団専用車両で移動します
・宿泊施設は選手団専用のため、町民や観光客との接触はありません

ページトップに戻る

出場予定選手(町事前合宿関係分)

出場予定選手
No. 名前 性別 出場予定種目 
 1 Albert Chemutai 男性3000m障害 
 2 Esther Chebet 女性 1500m
 3 Sarah Chelangat 女性 5000m
 4 Shida Leni 女性 400m

陸上競技ウガンダ共和国選手出場予定と中継

ウガンダ共和国の陸上選手団の中には、立科町で事前合宿を行った選手の他にも大勢の選手が出場します。
出場日程をまとめましたので、次の添付ファイルをダウンロードしてご確認ください。

ネット配信の接続先
 〇民放テレビ局のオリンピック公式動画サイト「gorin.jp」(外部サイト)(別ウインドウで開く)
 〇NHKオリンピック特設サイト(外部サイト)(別ウインドウで開く)

陸上競技ウガンダ選手団出場予定一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

応援プログラム

オリンピック開催期間中、新型コロナウイルス感染症の状況が見通せないため、町で予定していた応援団派遣やパブリックビューイングは中止しました。
しかし、ホストタウンとしてオリンピックに出場するウガンダ共和国の選手団を応援するため、「自宅で応援プログラム」を考えました。

応援その1【おうちでビューイング】

コロナ禍のオリンピックは、自宅のテレビでウガンダ選手を応援しましょう。
競技日程は、添付ファイルにに記載しています。
放送日程は、今後大会組織委員会、テレビ局等が発表する放送スケジュールを確認してください。
情報が発表され次第、町公式ホームページ等でお知らせします。

ページトップに戻る

応援その2【SNSでウガンダ選手を応援】

〇Facebookで応援
投稿画面に#長野県立科町、#ウガンダ応援立科町、#ugandahosttownを記載してください。

〇Twitterで応援
@TateshinaTown、#ウガンダ応援立科町、#ugandahosttownをツイートしてください。
詳しい投稿方法は、町公式Youtubeチャンネルでお知らせしています。
皆さんの応援している画像を添付していただけると、応援ムードもさらに盛り上がります!

立科町公式Youtubeチャンネル(外部サイト)(別ウインドウで開く)

ページトップに戻る

おうちで応援プログラム

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

立科町役場(法人番号6000020203246)企画課企画情報係

電話: 0267-88-8403

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


ホストタウン事業への別ルート