ページの先頭です

町長コラム(令和2年6月)

[2020年5月27日]

ID:1516

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自立堅持(町長コラム)

 新型コロナウイルス感染拡大によって、行事やイベントなど今まで当たり前に行ってきたことの多くが、中止や延期を決断しなければならず、大変残念であり断腸の思いであります。一日も早く、従来の生活に戻れるよう願うばかりであります。
 さて、この新型コロナウイルス感染症の患者と濃厚接触したと判断される人の範囲は、発症して以降の接触に限られると言われていました。しかし、国立感染症研究所が4月20日付けで、感染症患者と濃厚接触したとの判断は、「症状が出る2日前からの接触」であると定義を変更し、各都道府県に通知したとのことであります。この定義の変更によって、感染した人が発症する2日前から1メートル程度の距離でマスクをせずに15分以上話をするなどした場合は、濃厚接触扱いになるとのことであります。注意が必要な距離は、2メートル程度から1メートル程度に縮まり、会話などを通じて接触した時間の目安も示されました。
 いずれにしても、目に見えないウイルス感染の恐ろしさを改めて感じた次第であります。


(広報たてしな2020年6月号「自立堅持(町長コラム)10」より)

お問い合わせ

立科町役場(法人番号6000020203246)企画課企画振興係

電話: 0267-88-8403

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!