ページの先頭です

町長コラム(令和2年3月)

[2020年3月2日]

ID:1445

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自立堅持(町長コラム)

 1月25日(土曜日)に、県、県教育委員会、一般財団法人 地域活性化センターの共催による、『これからの地域の暮らしと学び合い』と題したフォーラムに参加し、持続可能な地域づくりについて学びました。
 今回のフォーラムは、ジャーナリストの池上彰さんの基調講演に続いて、コーディネーターの池上さん、パネリスト4名(地域づくり活動実践者3名、阿部知事)によるパネルディスカッションが行われ、地域づくりの実践発表と発表内容に対する質問や感想がそれぞれ述べられました。
 事例発表では、長野市信州新町のNPO法人ふるさとの黒岩伸雄さんから、「地域の事は地域が支える」を合言葉に、年間200件の冠婚葬祭や月間300食の高齢者配食サービスを展開し、持続可能な地域づくりに繋ぐ活動が発表され、豊殿ふれあいサロン「ひなたぼっこ」の櫻井記子さんから、地域サロンを中心に、住民と多様な関係機関が協同し、安心して暮らせる地域づくりの発表がありました。また、若者コミュニティBridgeの宮下祐介さんから、地元小中学校の卒業生で結成した若者たちが、地域内外との交流や世代を超えた地域課題に取り組んでいる事例が発表され、阿部知事は、地域の活動を行政が後押しする仕組みがベターであるとの感想を述べられました。
 私は、今回のフォーラムで、生涯を通じた学びの大切さと地域活動の重要性を痛感しました。


(広報たてしな2020年3月号「自立堅持(町長コラム)7」より)

お問い合わせ

立科町役場(法人番号6000020203246)企画課企画振興係

電話: 0267-88-8403

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!