ページの先頭です

町長コラム(令和元年12月)

[2019年11月27日]

ID:1404

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自立堅持(町長コラム)

 今まで体験したことのないような台風災害が、立科町でも起こってしまいました。台風19号が10月12日夜、長野県に最接近し、強い雨が降り続き、河川の増水によって千曲川流域で氾濫被害が広がり、我が立科町においても、水路や河川の越水により35戸が床上・床下浸水等の被害を受けました。農業被害なども含め、被災された皆様に改めてお見舞い申し上げます。
 町では、12日午前から幹部職員を集め、台風の進路や雨雲の流れなど総合的に判断し、災害対策本部を立ち上げ、全職員を招集するとともに消防団幹部にも集結要請を申し上げました。その後、水路から溢れた水や地域排水の集まりにより、道路や住宅等に流れ込んでいるとの情報を受け、職員や消防団員が確認と応急対応に追われました。
 今回の災害では、上水道の水源地が被災を受け、給水車による飲み水確保という事態に発展し、住民生活に影響を及ぼそうとは予想だにしませんでした。常に施設内やその周辺の状況把握と的確な備えをしておく必要があるとつくづく感じた次第であります。地域住民の皆様、消防団の皆様には、不時の際の対応をいただき、改めて感謝申し上げ、私からの寄稿といたします。


(広報たてしな2019年12月号「自立堅持(町長コラム)6」より)

お問い合わせ

立科町役場(法人番号6000020203246)企画課企画振興係

電話: 0267-88-8403

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!