ページの先頭です

町長コラム(令和元年10月)

[2019年9月25日]

ID:1352

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自立堅持(町長コラム)

 10月から消費税率が10%に引き上げられると同時に軽減税率(8%に据え置き)も実施となります。そこで、各ご家庭の家計への影響はどうか、私のわかる範囲でご紹介します。
 まず、軽減税率の対象品目は、「食品表示法に規定される飲食料品」です。但し、酒類は除かれます。酒税法に規定される酒類は、軽減税率対象外ですが、アルコール度数1度未満の「みりん風味調味料」などは、酒類から除かれ、軽減税率が適用されます。飲食料品である「ミネラルウォーター」は、軽減税率適用ですが、「水道水」は風呂や洗濯等の生活用水にも使用するため、10%が適用されます。外食は10%適用ですが、持ち帰れば軽減税率が適用されます。
 また、通学や通勤の定期券は、9月末までに支払済みのものは8%で購入し、10月以降もそれが使えるそうです。航空券や電車の切符なども同様な扱いと聞いています。
 このような状況から、酒類や多目的に使用される水道水などは、10%への引き上げにより家計負担増になるかと思いますが、一般消費者にとっては、軽減税率実現により食品等、家計への負担が軽減されることは、歓迎されることかと思います。


(広報たてしな2019年10月号「自立堅持(町長コラム)4」より)

お問い合わせ

立科町役場 (立科町 法人番号6000020203246)企画課企画振興係

電話: 0267-88-8403

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!