ページの先頭です

町長コラム(平成30年8月)

[2018年7月25日]

ID:1245

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます


 6月に梅雨明けと報じられ、水不足や猛暑の心配をしておりましたが、関西地方で起きた地震、そして、西日本豪雨災害では200余名にもおよぶ尊い人命が失われ、未だ安否が確認できていない方々、避難をされている方々に心を寄せて頂いていると思います。私達にも何かできないかと各方面と検討させていただいております。現地の情報が詳しく分かり次第、皆様にもご協力をお願いいたします。
 大きな災害が起こるたびに、私達は多くを学び、対応を行ってきています。しかし、それをも上回る自然の力に、対策や対応は「これで良い」と言うことはないと、思い知らされるばかりです。
 今年も、9月2日(日曜日)に防災訓練が各地区で行われ、役場職員も地域担当として計画・準備段階より参加します。これを機に地域の安全について共に考え、防災意識を高めたいと思います。
 災害が少ない町と言われている立科町ですが、今一度、防災意識を高め、「災害はいつどこで起きるかわからない」という意識を持ち、お互いに新たな気持ちで、安全で安心していつまでも地域で暮らせる町づくりを皆さんと共に進めてまいりたいと考えています。


(広報たてしな2018年8月号「新しい風(町長コラム)32」より)

お問い合わせ

立科町役場企画課企画振興係

電話: 0267-88-8403

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!