ページの先頭です

不感温泉始めました。

[2017年7月18日]

ID:923

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

不感温泉イメージ


 毎日暑い日が続いておりますが、この夏権現の湯では、ジェット風呂を36℃前後に設定いたしました。

 入浴に際して熱くも冷たくも感じない体温に近い温度を、「不感温度帯」といいます。日本人では35~ 36℃前後で、この水温域に入浴すると、エネルギーの消費量が最も低くなります。この水温域より高くても低くても、体温を保持するためのエネルギー消費量は増加してしまいます。エネルギーの消費が最小ということは、副交感神経を最も刺激し、脈拍・血圧・呼吸に最も影響を与えず、体や心臓に負担がかからなくなります。その結果、気分を落ち着かせリラックスさせる鎮静作用を促し、心疾患のある人でも不安なく入浴することができるようになるのです。また、胃液の分泌を促し、食欲が増進するとも言われ、負担がかからないということで長湯も可能となり、水中リハビリテーションにも有効な水温ともいえます。

 ぜひこの機会に権現の湯にご来館いただき、不感温浴をお楽しみください。

お問い合わせ

立科町役場企画課温泉係(たてしなの里 権現の湯)

電話: 0267-56-0606

ファクス: 0267-56-0607

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画課温泉係(たてしなの里 権現の湯)