ページの先頭です

5月5日からの1週間は「児童福祉週間」です

[2017年5月1日]

ID:746

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年度児童福祉週間標語 「できること たくさんあるよ きみのてに」

児童福祉週間とは

 子どもたちが健やかに育つこと、これは社会の宝である子どもたちに対する国民全体の願いであり、すべての子どもが家庭や地域において、豊かな愛情に包まれながら、夢と希望をもって未来の担い手として、個性豊かに、たくましく育っていけるような環境・社会をつくっていくことが重要です。

 子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」と定め、この期間中は、各種事業および行事を展開することにより、児童福祉の理念の一層の周知と子どもを取り巻く諸問題に対する社会的関心の喚起を図ります。

期間

毎年5月5日~5月11日までの1週間

※ただし、行事によっては上記期間外の場合もあります。

運動項目

  1. 児童福祉の理念の普及
  2. 家庭における親子の触れ合い促進

  3. 地域における児童健全育成活動の促進

  4. 児童虐待への適切な対応

  5. 母と子の健康づくりの促進

  6. 多様化する保育需要等への対応

  7. 障害のある子ども等に対する理解の促進

地方公共団体における取組

標語の募集について

毎年、「児童福祉週間」を実施するにあたり、厚生労働省では標語の募集を前年9月頃から行っております。標語選定委員会において選定された標語は、児童福祉週間の象徴として広報・啓発ポスターをはじめ、全国各地で実施される事業や行事などで幅広く活用されます。

お問い合わせ

立科町役場町民課福祉係

電話: 0267-88-8405

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


5月5日からの1週間は「児童福祉週間」ですへの別ルート