ページの先頭です

たてしなふれ愛園

[2018年7月30日]

ID:628

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

たてしなふれ愛園の紹介

なりたち

平成元年に「立科町共同作業所」として発足。

平成19年に「地域活動支援センター」へ改名。

平成23年就労継続支援B型作業所「たてしなふれ愛園」となる。

平成28年就労継続支援B型事業に加え生活介護サービスも開始し、多機能型事業所「たてしなふれ愛園」となる。

障がい福祉サービス多機能型事業所 たてしなふれ愛園

実施事業

就労継続支援B型事業(定員14名)

障がいのある方の働く場づくりを目的として、働くことで自立に向けた個々の能力を伸ばし、社会参加への喜びを見出し、また、社会人として必要な知識や能力を身につけ、一般就労をめざします。

生活介護事業(定員6名)

介護の必要な方に、日中活動や創作活動の機会を提供します。

開所日、時間

月曜日~金曜日(土曜日、日曜日・祝日休み)冬期休みあり(12月29日~1月3日)

時間

午前9時~午後3時まで

主な作業内容

自主生産事業

ストーブ用まきづくり、ウエス加工、ボカシ生産、和紙工芸品、わら馬づくり、手縫い雑巾づくり、小物づくりなど

ストーブ用の薪づくり

受託事業(清掃・加工)

県・町施設の清掃、企業からの内職受託(ボビン磨き、バックルピン付け、箱折り)、ゴミ拾い清掃、など

施設の清掃

農業生産事業 

給食用野菜の栽培、きのこ栽培

野菜の栽培

その他

委託販売(石けん、トイレットペーパーティッシュペパーなど)

イベントでの販売

相談支援事業所

障がいのある人の相談窓口

計画相談支援事業、一般相談を受け付けています。「障がい者サービスのことについて教えて欲しい。」「これからの生活のことが心配で・・・」など、なんでもご相談ください。

悩みを話すだけでも気持ちが軽くなることがあります。そんな心のより所のような相談支援事業所でありたいと思っています。

お気軽にお出かけください。

場所

たてしなふれ愛園(立科町芦田2525―1 共生いきがいセンター内)

開設日

月曜日から金曜日

時間

午前8時30分から午後5時30分

地域活動支援センター

平成28年6月より「地域活動支援センター」をスタートしました。

町民活動センターは、町内の障がいのある方の居場所です。創作活動や生産活動を行ったり、お茶を飲みながら交流したり、皆さんがより豊かな生活が行えるようさまざまな支援を行っています。料理づくりやドライブなど月1回のイベントも行っています。

興味のある方は下記にお気軽にご連絡ください。

場所

たてしなふれ愛園 (立科町芦田2525―1 共生いきがいセンター内)

開設日

月曜日から金曜日

時間

午前9時から午後5時

利用料

無料(内容により実費をいただくことがあります。)

連絡先

たてしなふれ愛園

立科町芦田2525―1 共生いきがいセンター内

電話 0267-56-3721

有線 4321

お問い合わせ

立科町役場社会福祉協議会

電話: 0267-56-1825

ファクス: 0267-56-3815

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

社会福祉協議会