ページの先頭です

町長コラム(平成28年7月)

[2016年6月22日]

ID:612

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 選挙権年齢が18歳以上となり、初めての国政選挙である参議院議員選挙が、7月10日に行われますが、立科町では、新たに選挙権を得た若者は146名となり、未来を担う若い世代の声が今まで以上に政治に取り入れられる機会が増えたことに期待をしています。

 今回の選挙制度の改革は、昭和20年に25歳から20歳に選挙権年齢が引き下げられ、女性の参政権が認められて以来実に70年ぶりの大改革なのです。

 メリット・デメリットが話題になっていますが、豊かで平和な国づくりを若者の手で築くことができる機会を与えられたと理解しております。歴史を振り返って見ても、若者であった先人が、夢や希望を持ち、困難に立ち向かい、現在の繁栄を作り上げてきたものと思います。

 学び、考え、自らの意思を政治に反映できる貴重な機会を逃さないでほしいと願うとともに、私達の世代よりも、将来に長くかかわり、責任を負う若者にこそ、政治に興味関心を示して欲しいと考えております。


(広報たてしな2016年7月号「新しい風(町長コラム)9」より)

お問い合わせ

立科町役場企画課企画振興係

電話: 0267-88-8403

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


町長コラム(平成28年7月)への別ルート