ページの先頭です

たてしなの恵み利用店ガイド

[2018年6月18日]

ID:606

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

立科町自慢の美味しいものを召し上がれ!

蓼科山から流れる清らかな水、抜群の晴天率を誇り、かつ寒暖差の大きい気候、重粘土の土壌に育まれる農畜産物。

これらの美味しい農畜産物を提供している施設を「たてしなの恵み利用店」として認定しました。
自慢の美味しいものをたくさんお召し上がりください。

里山エリア
No.利用店名連絡先アピールポイント
18ときん亭0267-56-3563立科町産野菜を使用した精進風料理(スローフード)や、手打ちそばを提供しています。是非ご来店ください。
19瑞香園
(ずいこうえん)
0267-56-3084美味しい立科町産のお米や夏野菜を使用した中華料理を主に提供をしています。御宴会等もお気軽に問い合わせてください。
20花水月
(はなみずき)
0267-56-0238立科町産コシヒカリの炊きたてご飯の日替わりランチや、旬の野菜や果物を取り入れた宴会料理等をご用意しております。
21ふれあい市 菜ないろ畑0267-56-0045立科町の美味しいりんご、お米、野菜、果物等、消費者の皆さんに安心して召し上がっていただけるよう、食べ方のアドバイス等を行っており、お客様と生産者の皆さんの交流の場ともなっています。
22

蓼科農ん喜村
道の駅「女神の里たてしな」

0267-51-4100
http://www.nonki-mura.com(別ウインドウで開く)
国道254号沿いに位置し、立科町の東の玄関口として県内外から多くのお客様がご来店されます。直売所では安心・安全な地元農産物を各々の旬の季節に品揃いしております。食堂ではお食事を召し上がりながら、煙たなびく浅間山の雄姿もご覧頂くことができ大変ご好評を頂いております。
23蓼科牛 いっとう0267-56-3317地元産「蓼科牛」を扱う焼肉屋。両親が経営する角田牧場から一頭丸々仕入れることにより、希少部位まで余すことなく提供。地元産コシヒカリの発酵飼料を与えるなどこだわりぬいた蓼科牛は旨味抜群!
24Cafe&Winery たてしなップル0267-56-3555
http://tateshinapple.jp/(別ウインドウで開く)
信州立科町、国道142号線茂田井信号角に大きなりんごのオブジェが目立つ当店は、立科町のブランド高級りんごを使った、食感のあるりんごジュースやアップルパイ・アップルクグロフ、そして世界を超えたと言わしめた「たてしなップル・醗酵シードル」、仏の郷土料理ガレットが食せるお店です。
25かみなり0267-56-1417店主1人で営業している居酒屋です。地元の素材を使い、山菜や、この地方の伝統料理等、季節が感じられる料理を手作りしています。
26佐研フーズ0267-56-0600
http://www.saken.co.jp(別ウインドウで開く)
地元立科町産果実、野菜を基材に食品加工しており、特に機能性・食養正に特化した製品を心がけ、健康長寿日本一の誇りの流れの中で健康志向で望んでいます。
白樺高原エリア
No.利用店名連絡先アピールポイント
1ペンション すもーくちーふ0267-55-6377
http://smokechief.com(別ウインドウで開く)
蓼科山麓の清流で育ったイワナ、ヤマメ、ニジマスの燻製はここでしか味わえない逸品です。安心・安全の地物野菜、フルーツ、お米も使用しています。
2ペンション・ラクゥーン0267-55-6606
http://www.p-racoon.jp(別ウインドウで開く)
地元十八塚の果樹園で自家で作業、収穫したりんごを使用したジュースおよび自家製アイスを提供しています。
3清瀬市立科山荘0267-51-2300
http://kiyose-tateshina.com(別ウインドウで開く)
蓼科山の麓にある標高1,500mの「清瀬市 立科山荘」では、立科の恵みの中で育まれたお米や野菜等を取り入れ、四季折々の献立をご用意しております。また、どなたでもご利用頂けますので、多くの皆さんのお越しをお待ち申し上げます。
4レストラン ベル0267-55-6200
http://belltateshina.net(別ウインドウで開く)
地元美上下地区の高原野菜をできる限り使用して自家製のドレッシング等で提供しています。お米もメニューにグレードを表示。ケーキにも地元産を表示しており、蓼科牛でハンバーグ、カレーを仕込んでいます。
5山木綿0267-55-6508
http://www.yamayou.info(別ウインドウで開く)
立科町推奨ブランドの「信州蓼科牛」を使った炭火焼の店。お米は地元の立科町産米を農家から直接仕入れ使用しています。
6リゾートペンション る・ぐらん0267-55-6275立科町産コシヒカリ使用。季節の野菜、フルーツを使ったフルコースをご用意してお待ちしています。
7ペンション 優しい時間0267-55-7800
http://www.yasashii-jikan.com(別ウインドウで開く)
自家農園、自家栽培による無農薬のかぼちゃや食用ホオズキの提供、販売を行っています。
8カフェレストラン 女神湖駅0267-55-6940立科産野菜などをたっぷり使った 人気のミックスピザ&じゃがいもピザの他、立科町産コシヒカリや野菜を使用したメニューを取り揃えています。
9女神湖センター0267-55-6210
http://www.lake-megamiko.com(別ウインドウで開く)
立科町産コシヒカリ、熟成三元豚ロースカツ、アカシヤ蜂蜜入りのオリジナルソースを使った、野菜たっぷりの信州名産ソースカツ丼。また、立科町産りんごをたっぷり使った当店オリジナルパウンドケーキやソフトクリームもぜひご堪能ください。
10ペンション じゅあん

0267-55-7355
http://www5b.biglobe.ne.jp/~juan/(別ウインドウで開く)

じゅあんのお食事には、立科町産の食材を取り入れるようにしております。夏場の地場野菜、秋から冬にかけてのりんごなどです。夕食時の白米や朝食時のりんごジャムは、通年立科町産です。是非、じゅあんにご宿泊ください。
11ペンション ワイルドフラワー080-8889-6342
http://wildflowersmegamiko.wix.com/index(別ウインドウで開く)
立科町産の食材をふんだんに使い、新鮮さを重視したコース料理のペンションです。季節に応じて穫れる地産食材をサラダ等を中心に提供させて頂いています。彩りにも気を配った美味しい高原野菜をお楽しみください。
12B&Bsora soraMESHI

0267-55-7890
http://bnb-sora.com/(別ウインドウで開く)

soraMESHIは山の居酒屋。自ら狩猟、加工する天然シカや天然キノコ、山菜など季節に応じてメニューに載せる。また地元養殖の岩魚の他、立科産大豆を使用した自家製味噌など地産地消に取り組んでいる。
13蓼科荘

0267-55-6301
http://tateshinaso.jimdo.com/(別ウインドウで開く)

自家農園による季節のオーガニック野菜やりんご等立科産の食材をふんだんに使用した料理をご用意しております。
14

Breeze Cafe

0267-55-6301
http://tateshinaso.jimdo.com/breeze-cafe/(別ウインドウで開く)

蓼科牛100%のグルメバーガーやドリンクメニューも充実し景色を眺めながらランチをお楽しみいただけます。
15牛乳専科 もうもう0267-55-7557季節に応じた野菜等の直売や、お土産物等、地元商品を主として取扱っておりますので是非ご来店ください。
16長門牧場0267-55-6969
http://www.nagatofarm.com(別ウインドウで開く)
立科町役場から県道40号線を白樺湖方面に車で20分。蓼科山の湧水で育った牛の乳で作るチーズと酢屋茂さんの味噌で和えた味噌チーズは絶品。立科町産りんごを使った たてしなップルさんのりんごジュースも大好評 。
17陣内 歩歩歩
(さんぽ)
0267-78-3933陣内森林公園内に併設している歩歩歩では、地粉の手打そばを始め、マスセンターで養殖されたイワナ、ニジマス、ヤマメを使い人気の岩魚天丼、塩焼、から揚げ等提供していますので是非ご来店ください。

たてしなの恵み利用店一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

立科町役場農林課農林係

電話: 0267-88-8408

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


たてしなの恵み利用店ガイドへの別ルート