ページの先頭です

改正道路交通法(6月1日施行)

[2016年3月30日]

ID:495

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

改正道路交通法 平成21年6月1日施行 一部掲載

飲酒運転がらみの違反点数が大幅アップ!

飲酒運転関係の違反点数一覧
違反行為の種別改正前改正後備考
酒酔い運転25点35点免許取消し
酒気帯び(0.25mg以上)運転13点25点免許取消し
酒気帯び(0.25mg未満)運転6点13点過去1年以内に2点以上の累計点数があれば取消し

酒気帯び+速度超過(25キロメートル/h以上)=全て免許取消し
※免許取消しは違反点数15点以上

免許取消し後の欠格期間最長10年に!

※「欠格期間」とは取消しを受けた後、免許試験を受けることができるようになるまでの期間

(例)

  • 酒酔い運転で死亡事故を起こし逃走(ひき逃げ)すれば、欠格期間は最長の10年!
  • ひき逃げをしなくても、酒酔い運転で事故を起こせば・・・

酒酔い運転で事故を起こした場合の欠格期間一覧
事故被害の程度欠格期間
酒酔い運転+死亡事故7年
酒酔い運転+全治3月以上の負傷事故5年
酒酔い運転+全治30日以上3月未満の負傷事故4年
酒酔い運転+全治15日以上30日未満の負傷事故4年
酒酔い運転+全治15日未満の負傷事故3年

75歳以上のドライバーは免許証の更新時に講習予備検査(認知機能検査)が必要となります。

「高齢者講習」の前に「講習予備検査」を受け、その結果に基づいた「高齢者講習」を受けなければなりません。講習予備検査では、記憶力・判断力の検査をします。

お問い合わせ

立科町役場総務課庶務係

電話: 0267-56-2311

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!