ページの先頭です

国民年金制度

[2016年3月30日]

ID:433

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民年金制度は、国が運営し、すべての人に基礎年金を支給する制度です。老齢基礎年金の他に障害基礎年金や遺族基礎年金もあり、不測の事故にも備えます。

国民年金制度は、現役世代の保険料で高齢者世代の給付を賄う社会的連帯の理念に基づく「世代間扶養」の制度です。

加入者(被保険者)は次の3種類

加入者の種類
第1号被保険者自営業、自由業、農林漁業、学生、無職の人等で20歳以上60歳未満の人。
・保険料は、自分で納めます。
第2号被保険者厚生年金や共済組合に加入中の会社員や公務員等。
・保険料は、給料から天引きされます。国民年金にも同時に加入しています。
第3号被保険者厚生年金や共済組合の加入者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者。
・保険料は、厚生年金や共済組合が負担するので、本人が納める必要はなく、また、配偶者の給料から天引きされることもありません。

その他の加入者(希望して加入する人)

その他の加入者
任意加入者・海外に住む20歳以上60歳未満の日本人。
・老齢(退職)年金受給者で60歳未満の人。
・日本国内に住所のある60歳以上65歳未満の人。
特例高齢任意加入者65歳の時点で、老齢基礎年金の「受給資格が不足する人」は、70歳未満までの間で、老齢基礎年金の受給要件に達するまで加入できます。
※昭和40年4月1日以前に生まれた人が対象。

「年金手帳」と「基礎年金番号」

年金手帳は、年金制度に始めて加入したときにもらいます。この手帳は、年金に関する手続きのときや就職時に提出を求められますので、大切に保管してください。

基礎年金番号は、就職や退職等で年金加入制度が変更になっても生涯そのまま利用され、将来の正確な年金支給に大きな役割を果たします。

お問い合わせ

立科町役場町民課住民係

電話: 0267-88-8404

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

町民課住民係