ページの先頭です

第5回 下水道処理場の仕組みと水の浄化についてPART4

[2016年3月30日]

ID:404

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大城団地処理施設の写真

大城団地処理施設

今回は大城団地処理施設での汚水浄化について紹介します。

ではフローチャート図を参考にしながらお読みください。

ここでは、長時間ばっ気方式という汚水浄化を行っています。まず汚水は(図1)前処理施設にて大きなゴミと砂を取り除きます。その後、(図2)流量調整槽へ流入させ汚水を一時貯留し、汚水の浄化を行う槽への流入量を調整します。

ここを流れてきた汚水は(図3)ばっ気槽へ流し、ばっ気(汚水中に空気を送り水中の汚れを食べる微生物を活性化させる作業)を行います。次に(図4)沈殿槽にて水中の浮遊物を沈殿分離させ、沈殿した汚泥の一部を(図3)ばっ気槽へ戻し、残りを(図5)汚泥濃縮貯留槽にて貯留・濃縮し、その後バキューム車により川西広域処理場に搬出します。上澄みの水は(図6)消毒槽に行き塩素により滅菌後、安全な水として川へ放流します。

河川環境は少しずつ良くなっておりますが、より良い環境保全のためにも下水道に未接続のお宅は、早めの接続をお願いします。

お問い合わせ

立科町役場建設課上下水道係

電話: 0267-88-8410

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

建設課上下水道係