ページの先頭です

森林を伐採するときの届出について

[2016年3月30日]

ID:376

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伐採および造林後の届出について

森林法の規定により、森林の伐採を行うときは、伐採を始めようとする日の90日前から30日前までに、「伐採および伐採後の造林の届出書」の提出が必要です。
提出先は、役場農林係です。

届出が必要な森林は、地域森林計画の対象となる森林ですが、「信州くらしのマップ」でも確認することができます。(このページ下部に、リンクがあります。)

なお、1haを超える開発行為となる場合や、保安林での伐採については届出ではなく県知事の許可が必要になります。
佐久地域振興局林務課にご相談ください。

伐採および伐採後の造林に係る森林の状況報告書について

また、森林の伐採後の造林が完了した日から30日以内に、「伐採および伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の提出が必要となりました。

届出をする人

森林所有者が自分で、または他者に請け負わせて伐採する場合
  →森林所有者

伐採業者などが森林所有者から立木を買い受けて伐採する場合
  →立木を買い受けた方と、伐採後の造林を行う方との連名

信州くらしのマップについて

 信州くらしのマップ(別ウインドウで開く)(外部サイト)

  1. 「自然・環境・森林」のバナーをクリック
  2. 「マップ選択」画面で「森林情報」を選択
  3. 全県地図内またはリストから確認したい森林を表示
  4. 左のリストから森林区域(立科町)にチェックを入れる
  5. 地域森林計画の対象森林(普通林、保安林)が色付けされます

お問い合わせ

立科町役場農林課農林係

電話: 0267-88-8408

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!