ページの先頭です

諏訪神社(宇山)

[2016年3月30日]

ID:265

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

諏訪神社

旧宇山村(現在の立科町宇山地区)の村社である諏訪神社は、諏訪大社の末社である。

境内に掲げてある棟札の中で判読できるものの中に寛政7年(1795)に小諸藩主牧野内膳正(ないぜんのしょう)康儔(やすとも)の武運長久を祈願したものがある。

現在、宇山区の鎮守の森として、毎年9月26日、27日に祭典が行なわれている。境内には樹齢数100年、幹周り6メートル以上の杉の古木が聳(そび)えている。

慶長から寛永年間初期に宇山地区の開拓と水田用水を求めて蓼科山から水を引いた。宇山堰の開通により、集落も次第に大きくなっていった頃のものと思われる。

創建年は不明である。社の奥の一段高いところには、古い苔生した祠がある。これはこの地に神社を祭った当時のものと思われる。

地図

地図の画像

所在:大字宇山972-1

お問い合わせ

立科町役場教育委員会社会教育人権政策係

電話: 0267-88-8416

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

教育委員会社会教育人権政策係