ページの先頭です

資源ごみの分別方法は

[2016年3月30日]

ID:248

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

(1)缶類

カンはアルミ缶とスチール缶のマークに従って分けてください。受入れ清掃センターの都合により一辺が18cm以上の空缶は収集できません。大きな物は不燃ごみで集積庫に出してください。

<ポイント>

  • 18cm以上のカンと油のカンは、不燃ごみで出してください。

(2)紙類

きれいな紙類に4分別してください。4分別は出来上がり製品(ダンボールやティッシュペーパー等)の原料の違いです。(ご協力をお願いします。)

  • 新聞紙・・・新聞紙とチラシを一緒に束ねてください。
  • 雑誌・雑紙・・・別々に束ね、油紙、カーボン紙は混ぜないでください。
  • ダンボール・・・金具を取って束ねてください。
  • 牛乳パック・・・中を洗い開いてから、束ねてください。
    ・きれいな物は小売店での再利用をお勧めします。

<ポイント>

  • 新聞袋に入れない。
  • 雨に濡らさない。
  • ビニールははがす。
  • きれいな紙類だけです。
  • 汚れた物は、燃えるごみとして指定袋(赤)に入る大きさに切って出してください。

(3)衣類等 ※平成25年度から変更しています。

  • 再び着られる衣類
    (再び着られるものとは、汚れがなく、ボタンが取れたり、穴のあいていないものです。
  • 身の回り品(次のものに限ります。)
     毛布、敷布、布団カバー、シーツ、タオル、バスタオル

※いずれも、汚れ、水ぬれ、破れ、穴のないものに限ります。

<ポイント>

  • 可燃や不燃の指定袋を代用して入れて出すか、透明の袋に入れて出してください。
  • 袋には地区名と氏名を必ず記入してください。
  • 集積所に出す際は、汚れや、水ぬれしないようご注意ください。
  • 上記以外のものや、汚れ等があるものは、燃えるごみとして指定袋(赤)に入れて指定日(火曜日・金曜日)に出してください。

(4)ビン類

軽くゆすいで3種類に分けて出してください。3分別は出来上がり製品(タイル等)の原料(着色)の違いです。(ご協力をお願いします。)

  • 無色のビン
  • 茶色のビン
  • その他色のビン

<ポイント>

  • 金属製のキャップは、不燃ごみで出してください。
  • プラスチック製のキャップは、容器包装プラスチックで出してください。
  • 中味を使い切り、軽くゆすいで出してください。
  • 耐熱ガラス(コーヒーサーバー)やクリスタルガラスと割れたビンは不燃ごみで出してください。

(5)プラスチック類

きれいな3種類(マークのあるもの)に分別してください。3分別は出来上がり製品(衣類、建築資材)の原料(着色)の違いです。(ご協力をお願いします。)

  • ペットボトル
  • 発泡スチロール・トレイ(白色のみ)
    ・きれいな物は小売店での再利用をお勧めします。
  • 容器包装プラスチック・ビニール・・・指定袋(紫)
    容器包装プラスチックとは、シャンプーや洗剤、カップラーメン、レジ袋等の中味を包んでいる容器のことをいいます。

<ポイント>
次のことを守ってください。守らないとルール違反になります。

  • マーク毎に分別してください。
  • 中味を使い切り、軽くゆすいで出してください。
  • シャンプーや洗剤等の容器のプラスチック製のキャップ、ラベル等は容器包装プラスチックで出してください。
  • 白色以外のトレイは、容器包装プラスチックで出してください。
  • 袋には地区名と氏名を必ず記入してください。

お問い合わせ

立科町役場町民課環境保健係

電話: 0267-88-8407

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!