ページの先頭です

生ごみ資源化「ダンボールコンポスト」の普及促進

[2016年3月30日]

ID:242

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ダンボールコンポスト活用のご案内

本町では、ごみ減量化推進の一環として、家庭の生ごみを資源化する「ダンボールコンポスト」の普及促進を行っております。
この活動は、平成25年度長野県地域発元気づくり支援金を活用した「ダンボールコンポスト普及事業」を継続的に展開しているものであります。
生ごみを焼却処分するのではなく、環境に配慮した肥料づくりで、循環型社会の形成をあなたも実践してみませんか!

ダンボールコンポストの概要

ダンボールコンポストは、自然界の微生物が有機物を分解する働きを応用して、生ごみを堆肥化します。

  1. ダンボール箱でコンポストを作成し、基材(腐葉土・米ぬか)を入れる
  2. 生ごみと米ぬかをダンボールコンポストへ入れ、基材とよく混ぜる
  3. 肥料が出来たら家庭菜園・花壇で利用する
  4. おいしい野菜が作れる

そうすると、循環型社会が形成される!!

資材の提供

次の資材等を提供しております。詳しくは、担当係へ問い合わせてください。

  1. コンポスト専用ダンボール箱
  2. 腐葉土
  3. 実践マニュアル

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

立科町役場町民課環境保健係

電話: 0267-88-8407

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!