ページの先頭です

農産物紹介

[2021年6月8日]

ID:189

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

お米

立科町は、日本屈指の晴天率を誇り、昼夜や年間の気温差が大きい緑豊かな里です。

日本の百名山の一つ「蓼科山」から流れ出る水を先人たちが延々40kmに亘り導き、立科町の水田を潤します。
清らかな水と、重粘土の土壌の水田で育てられた立科町のお米は、長野県内でも高品質・良食味米の産地として位置づけられ、全国に販売されています。

水田の写真1
水田の写真2

果樹

町の北西部の南傾斜で栽培されるりんごは、昼夜の寒暖差が大きく、また雨が少なく日照量が多いので糖度が高く、果肉が引き締まりシャキシャキした食感が特徴です。
太陽の光をたっぷりと浴びたサンふじの「蜜入り」は日本一と自負しています。

サンふじ

立科りんご

畜産

蓼科山の裾野で清涼な環境に恵まれ、のびのびと育てられた「信州蓼科牛」。

肉質はきめ細かでやわらかく、良質な脂肪は甘みがあり、上質な味わいが特徴で、伊勢神宮にも奉納されました。

立科町では、「信州蓼科牛」としてブランド発信しています。

信州蓼科牛

信州蓼科牛

野菜

美上下地区で収穫されるレタスや白菜などの葉洋菜は、葉の柔らかさ、ほのかな甘み、みずみすしい香りが自慢です。

レタス

白菜

お問い合わせ

立科町役場産業振興課農林係

電話: 0267-88-8408

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!