ページの先頭です

脳脊髄液減少症について

[2016年3月30日]

ID:177

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「脳脊髄液減少症」とは、主として交通事故やスポーツ外傷等、身体への衝撃により脳脊髄液が漏れることにより起立性頭痛、不眠、倦怠感などさまざまな症状を引き起こす病気です。現在も医学的な解明が進められているところであり、患者さんの多くは診察を行ってくれる医療機関を探すのに苦労している状況にあります。

長野県では、県医師会と医療機関の協力により、「脳脊髄液減少症」の診療を行う医療機関をホームページで紹介しています。

お問い合わせ

立科町役場町民課環境保健係

電話: 0267-88-8407

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!