ページの先頭です

介護サービスを利用するときの負担

[2016年3月30日]

ID:149

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護保険では、要介護度状態区分別に1ヶ月に利用できる介護サービスの費用に支給限度基準額があり、かかった費用の1割を負担します。支給限度額を超えて介護サービスを利用した場合には、超えた分の介護サービスは全額自己負担となります。

介護サービス費用内訳

1.在宅サービスの1ヶ月の支給限度基準額

在宅サービス支給限度基準額一覧(1ヶ月)
要介護状態区分訪問通所サービス並びに
短期入所サービスの支給
限度基準額(自己負担額)
福祉用具購入費
(年間)
住宅改修費
要支援149,700円
(4,970円)
10万円まで20万円まで
要支援2104,000円
(10,400円)
10万円まで20万円まで
要介護1165,800円
(16,580円)
10万円まで20万円まで
要介護2194,800円
(19,480円)
10万円まで20万円まで
要介護3267,500円
(26,750円)
10万円まで20万円まで
要介護4306,000円
(30,600円)
10万円まで20万円まで
要介護5358,300円
(35,830円)
10万円まで20万円まで

2.高額介護サービス費

1ヶ月あたりの介護サービス費(利用者負担)が、一定金額を超えた場合には、高額介護サービス費が支給されます。(世帯に複数の利用者がいる場合には世帯合算になります。)
※食事代等は対象外です。
高額介護サービス費一覧
利用者負担段階区分利用者負担額上限額
一般世帯(下記の区分に該当しない方)世帯 37,200円
住民税非課税世帯
・課税年金収入額+合計所得金額の合計が80万円以下の方
・住民税非課税世帯で老齢福祉年金受給者
世帯 24,600円
個人 15,000円
・生活保護受給者
・利用者負担を15,000円に減額することで、生活保護の受給者とならない場合
個人 15,000円
世帯 15,000円

お問い合わせ

立科町役場町民課高齢者支援係

電話: 0267-88-8406

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!