ページの先頭です

公的資金補償金免除繰上償還(平成19年度~21年度実施分)に係る立科町財政健全化計画

[2016年3月30日]

ID:59

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成19年度に新たな公債費負担対策として「公的資金補償金免除繰上償還」制度が導入されました。この制度は年利5%以上の公的資金(「旧資金運用部資金」、「旧簡易生命保険資金」、「公営企業金融公庫資金」)から借入を行った地方債について、一定の条件を充たす場合に補償金を免除した繰上償還を行うことが認めらます。この繰上償還が認められるためには、徹底した人件費等の経費の削減を内容とする財政健全化計画・公営企業経営健全化計画を策定し、行政改革・経営改革を行うことが求められます。

立科町では普通会計で119百万円、水道事業会計で408百万円、下水道事業特別会計で82百万円が対象となることから、財政健全化計画および公営企業経営健全化計画を策定し、総務大臣および財務大臣から計画の承認を受け、繰上償還を実施します。なお、承認された計画およびその執行状況についてはホームページ等で公表することとされています。

今後とも公債費負担軽減のため努力してまいりますので、みなさまのご協力よろしくお願いいたします。

財政健全化計画および公営企業経営健全化計画

財政健全化計画等執行状況

お問い合わせ

立科町役場総務課財政係

電話: 0267-88-8401

ファクス: 0267-56-2310

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

総務課財政係